スキー場でできるアルバイトの種類

毎年11月、12月になるとスキー場がオープンします。それに合わせてスキー場では、大量にアルバイトの募集をします。期間限定のアルバイトの為、シーズン中だけ各地から働きに来ている場合が多いです。お仕事開始日がほぼみんな一緒なので、上下関係やキャリアの差などもあまりなく、アルバイト同士が仲良くなりやすいです。その期間だけ住み込みで働く人も多いので、よりアルバイト同士仲良くなる傾向にあります。また、アルバイトは施設を無料で使えたりと特典が多いので、ウィンタースポーツが好きな人は、働きながら練習したり遊んだりでき、とても魅力的な職場となっています。そして、一口にスキー場のアルバイトといっても、様々な種類の仕事があります。未経験でもできる仕事がほとんどなので、比較的誰でも応募しやすいです。

スキー場運営に関わるアルバイト

まず、スキーやスノーボードのインストラクターの仕事があります。最近は資格を持っていなくても働ける所が多いので、ウィンタースポーツが好きで人と関わるのが好きな人には持ってこいのアルバイトです。未経験でも働けるものだと、チケット売り場のアルバイトがあります。建物内での販売がほとんどなので、寒さが苦手でも長時間働くことができます。他にもリフト乗り場のアルバイトなどもあります。アルバイトは乗り放題だったりするので、こちらもウィンタースポーツ好きにはおすすめのアルバイトです。あとはゲレンデ内のレストランや売店のお仕事もあります。比較的簡単な調理やサービスのお仕事なので、未経験でもすぐに働くことができます。どの職種にも言えることですが、そこまで難しい技術などは要求されませんが、人と関わることが多い仕事なので、接客が好きな人に向いている仕事だと言えます。

ホテル、宿泊施設に関するアルバイト

スキーには泊りがけでくるお客さんがほとんどです。そのためスキー場周辺の宿泊施設も、たくさんのアルバイトを募集します。ホテルでは、フロント、レストラン、ベットメイクなど、様々な部署があります。基本的には一つの持ち場に専属でつくことがほとんどです。ロッジやペンションなどでは、全員で全部の業務に関わることが多いです。アットホームな雰囲気が特徴で、アルバイト同士もお客さんとも仲良くなることが多いです。ホテルや宿泊施設でのお仕事は、住み込みでの募集がほとんどです。温泉に無料で入れたり食事が付いていたり、節約しながらお金を貯めることができます。また、仕事中、プライベートもスタッフ同士で過ごすことが多いので、他の仕事よりも仲良くなるのが早いです。一度この仕事を経験するとやみつきになり、冬のたびに働きに来るリピーターも多いです。