スキー場でのアルバイト給料の相場

スキー場の休憩所のアルバイトは接客と調理補助がメインで、時給は800円から1000円の間です。スキーに使用する衣服やスキー板などのレンタルをしたり、お土産を買うお客に対してレジ打ちを行います。お昼が近くなると、調理場に入ってコックの手伝いも行います。ゲレンデで自身もスキーで滑りお客の見張りや監視を行うアルバイトは、時給は900円から1100円の間です。ナイターが可能な場所の時は、夜に働くと時給がさらに2割ほど上昇します。スキー場を滑るお客が、危険な場所へ向かわないように常に監視をします。お客が転んで怪我をした際は、休憩所に連絡を入れてスノーモービルを出してもらうこともあります。どちらの場合もお昼と飲み物は支給してもらえますが、冷たい飲み物の飲み過ぎには注意です。

スキー場の休憩場内のアルバイトは接客と調理補助がメイン

スキーの経験が浅いか未経験の人は、主に休憩所内で接客と調理の補助を行うことになります。時給は800円から1000円の間で、昼食と飲み物は支給してもらえます。お昼に休憩を入れるのは無理なので、午後3時が昼食の時間帯です。飲み物も自由に飲めますが、冷たいジュースを飲み過ぎると、お腹を壊して仕事に支障が出るため注意です。仕事は休憩場の受付に立って、訪れたお客にスキーで使用する板や衣服などを貸したり、お土産を買うお客に対してレジ打ちをすることです。お昼が近くなるとご飯を食べたいと考える人が増えてくるので、調理場のほうにも顔を出し、コックの調理補助も行います。野菜の皮むきと味付けの手伝い、コックが作った料理をお客へ出す仕事をします。お昼になると大勢のお客が来るため、忙しくなります。

スキーが得意な人は見張りや監視役を行う

スキー場でスキーをした経験が豊富な人は、アルバイトで採用されると、滑る人の見張りや監視が仕事になります。時給は900円から1100円の間でお昼や飲食費用はかからないです。ナイターが可能なスキー場の時は、夜にアルバイトとして働くと夜間手当としてさらに2割ほど時給が上昇します。雪山にはスキーに向いていない、身体がすぐに埋まってしまう雪も存在します。そのような場所には立ち入らないように、危険という看板が設置されますが、お客の中には足を踏み入れてしまう人達もいます。その人達がいないかどうかの監視も大事な仕事です。スキー場には転んで怪我をしてしまうお客も出てきます。ほとんどは軽傷ですが、痛くて動けない時はスノーモービルを呼んだりするのも仕事の一つです。